アフィリエイトで稼ぐコツ|初心者や稼げない人が絶対覚えておくこと

アフィリエイトで稼ぐコツ|初心者や稼げない人が絶対覚えておくこと

アフィリエイトで月100万円以上の利益が出るようになって、一年半になりました。アフィリエイトアフィリエイトで稼ぐコツ|初心者や稼げない人が絶対覚えておくこと

 

収入は毎月変動しますが、やはりPPCと幾つかのサイトアフィリエイトを組み合わせているので、安定している方ではないかと思います。

 

と言うのも、PPCは一度売れる商品を見つけて軌道に乗せてしまうと、ほとんど手がかからなくなるからです。

 

もちろんPPCの広告をメンテナンスする必要はありますが、ルーチンワークになっているので、ある程度一気にやってしまうことが出来ます。

 

また、商品の特徴によってやることも決まってくるので、PPCは非常に手間がかからないといえます。
サイト自体が究極に簡単な作りになっているということもありますが。

 

そして、PPCでコンバージョンしたキーワードがどんどん勝手に溜まっていくので、そのキーワードで記事を外注すれば、記事作成に全く時間を取られずに収益をあげて行くことができるので、その点についても手間がかかりません。

 

それとは別に、最近ではオウンドメディアという総合キュレーションサイト構築を始めたので、それに多くの時間を使っています。

 

とはいえ、今までにいくつも失敗してきましたし、数十万円の役に立たないアフィリエイト塾に入ったこともありました

アフィリエイトで稼ぐコツ|初心者や稼げない人が絶対覚えておくこと

もし、ドラえもんのどこでもドア、じゃなくて、タイムマシンに乗って、これからアフィリエイトを始めようとする自分に会えるとしたら、『アフィリエイトで最短で成功するために絶対に伝えたい』と思うことがあります。

 

この『絶対に伝えたい』ことを守ることがアフィリエイトで最短で成功する秘訣です。

 

アフィリエイトと初心者の方や、思うように稼げずに悩んでいる人たちに読んで頂いて、参考にして頂ければと思います。

 

Google・Yahoo!検索結果の上位にずっととどまり続けられるページを作る

アフィリエイトというのは、自分のサイトやブログに人が来てくれて、そこでアフィリエイトバナーをクリックされたり、アドセンス広告をクリックされたりすることで報酬を得ることが出来ます。

 

なので、自分のサイト・ブログに人が来なければ全く話になりませんので、その数は多ければ多いほどより良くなります。
その数がどのくらいになるのかは、検索エンジンの検索結果の順位によって大きく変わってきます。

 

ある調査の結果、検索順位が1位と3位では、3倍以上のアクセス数の差があるということが分かりました。
それが1位と10位となった場合には、実に10倍以上の差になってきます。

 

ということは、アフィリエイトで大きく稼ぐためには、検索結果の順位が上位で、より長くその場にとどまり続けることが必須となってきます。

では、検索結果の順位で上位にとどまり続けられるページとは、どんなページなのでしょうか。

 

Google・Yahoo!などの検索エンジンは、『必要とされるページ』・『ニーズがあるページ』を探している

Google・Yahoo!などの検索エンジンは、そのページに訪れた人がどんな動きをしているのか、じっくり観察しています。

 

  • このページにはどこから誰が来て、何時何分に訪れて何秒滞在した後別のページに移動した
  • このページに何人の人が訪れて、何人の人がブックマークしていった。何人の人がイイねしていった

 

といったことをジーっと見ています。
単純にそのページに来た人数だけを見ているのではなく、そのページ内でどんな動きをしたかをじっくりと見ています。

アフィリエイトで稼ぐコツ|初心者や稼げない人が絶対覚えておくこと

そのページの内容が薄くて役に立たないものだと、5秒で他のページに移動してしまい、結果として検索エンジンは『たった5秒で立ち去るんなんて、このページは人の役に立っていないんだなあ。』と判断します。

 

その結果、検索エンジンはページの評価を下げ、結果としてページの検索順位を落としていきます。

なぜなら、人の役に立たないページを検索結果の上位に表示させておいたら、検索エンジン自体の能力を疑われ、信用を失ってしまうからです。

 

そういった意味で、『人の役に立たないページ』は検索エンジン自体の存在意義まで問われてしまう、要注意の存在として扱われます

 

ですから、検索エンジンは常に『人の役に立つページ』を探し続け、検索順位の上位に表示させようと必死になっています。

 

ということは、検索結果の上位に長くいられるページになるためには『人の役に立つページ』になればいいと言うことです。

 

そのキーワードで検索する人は一体何を求めて検索窓口にそのキーワードを入力したのか。
そのキーワードでページに来た人はそのページだけで全てを満足できるのか。
そういったことを反映させたページを作れば、徐々にアクセスが増え、ページの滞在時間もどんどん伸びていきます。

 

検索エンジンはそういった人の反応や動きをじっくりと観察し、検索順位に反映していきます。
順位が上がることでさらにクリック率も上がり、さらに順位が上がっていきます。

その結果、ページに人がたくさん訪れ、訪れたたくさんの人たちが広告やバナーをクリックし、報酬が上がっていきます。

 

では、どうやってそんな『人の役に立つページ』を作れば良いのでしょうか。

 

最近特に需要のあるページの1つが『まとめ記事』

まとめ記事』とは、1つのテーマに対する幾つかの解決法をまとめた記事で、

 

  • 『大人ニキビ美を治すための【12の方法】』
  • 『40代になってもハゲない方法【最新20選】』

 

など、具体的な数字が入った解決法の紹介記事のことです。

最近特に需要のあるページの1つが『まとめ記事』

このまとめ記事は、アフィリエイトで稼ぐのにとても向いています。
その理由は、5つあります。

 

記事作成が容易にできる

まとめ記事というのは、みんなが知りたいことをまとめただけの記事です。
そのジャンルも数も星の数ほどあるので、ネタ探しにも、その答え探しにも全く困りません。

 

ネタ探しには、主にみんなが悩んでいることを参考にして、その解答も含めて記事になるよう注意してみましょう。
その際には、みんなが使っているQ&Aサイトがありますので、そちらを検索して探しましょう。

 

 

スキル・経験に関係なく誰でも記事を書ける

悩み系サイトからネタを探すことは、非常に簡単です。
その中から自分が作っているサイトに使えそうなものを選んで、足りない情報を追加しながら記事にしていきます。

 

そういった情報をつなぎあわせて、一般的な言葉で記事にしていけばいいので、特別なスキルは何もいりません。
アフィリエイト初心者でも上級者でもこれは同じことなので、スキル・経験に関係なく、誰でも記事を書けるということになります。

 

記事の文字数を稼ぎやすい

まとめ記事は、多くの情報を載せることになるため、結果的に文字数が増える傾向があります。

文字数が増えれば読むのに時間がかかり、滞在時間が無くなります。
そうすると、検索エンジンは、『このページは長く滞在するに値する、人の役に立つページだ。』と判断してくれ、検索順位の上昇につながります。

 

ブックマーク・シェアされやすい

まとめ記事はただたんに役に立つだけでなく、そのボリュームの多さから、『後で読もう。』と考える人が多いため、ブックマークやお気に入りに入れておくという傾向があります。

 

この時、はてなブックマークに登録されればSEO上非常に有利になり、また、ブックマークされれば、もう検索窓口で検索することなく直接あなたのページにやってくる事になり、『囲い込み』をしたという事にもなります。

 

また、SNSが発達したことによって、『人に教えたい』『人の役に立ちたい』『目立ちたい』と思う人達がFacebookやTwitterでシェアをし、それが非常に強いSEOの効果を発揮します。

 

特に、Facebookは原則実名登録でセグメント分けがはっきりしているため、Googleからの評価が非常に高く、SEOに大きな威力を発揮します
また、シェアされたURLから直接ページに訪れる人も多いため、それだけでもアクセスアップが期待できます。

※セグメント分け:性別、年齢、地域、職業、趣味などをしっかりと分けてアカウント登録すること。

 

項目立てて分かりやすい記事を書きやすい

悩み系サイトから集めてきた記事を並べて書いていくため、見出しをつけやすく、体系立てた記事構成にしやすいという特徴があります。

 

この作業にはスキルや経験が特にいらないので、アフィリエイト初心者でも悩むこと無く作業をすすめることができます。

 

アフィリエイト初心者の方や稼げていない方にはまとめ記事オススメという理由を5つ書きましたが、どうでしょうか?書けそうな気がしてきませんか?

 

誰にでも伝わるようわかり易い文章を書く

アフィリエイトで記事を書く際に必要とされるのが、『ストレスのない文章』を書く力です。

誰にでも伝わるようわかり易い文章を書く

この『ストレスのない文章』を書く力がないと、悩みを解消したり、情報を収集しようとしている人にストレスを感じさせてしまい、記事を『読む』前にページを離れていってしまいます。

 

なぜなら、自分のストレスを解消させるためにページを訪れたのに、さらにストレスを感じてしまったら、ページを去ってしまうのは当たり前ですよね。

 

ストレスのない文章』とは、基本中の基本、「いつ(When)、どこで(Where)、だれが(Who)、なにを(What)、なぜ(Why)、どのように(How)」という6つの要素が的確に入った文章のことです。

 

これは本当に初歩的なことなので、文章が得意ではないと思っている方は、文法や文章に関する基礎の本をAmazonなどで購入して勉強してもいいかと思います。

 

そして、もう一つ大事なことがあります。
それは、『無駄に漢字を使わない』ということです。

 

これは、特に文章を書くのに慣れている方が犯してしまう間違いなんですが、一般的に使わない漢字を記事の中に入れてしまうと、訪れた人が『読めない』と感じ、ストレスを感じてしまいます。

 

記事の中では極力むずかしい漢字は避け、少なくとも自分が書けない漢字は避け、できるなら自分が書ける漢字もひらがなにして記事を書くようにしましょう

 

基本は『中学生でも読める文章』です。
文章が得意な人でも、ワンランク使う漢字のレベルを下げる感覚で記事を書いていきましょう。

 

検索されているキーワードが最優先!

記事を書く際には、『検索されているキーワード』を頭に入れておかなければいけません。

検索されているキーワードが最優先!

と言うのは、あなたが『検索されているキーワード』を調べずに記事を書いた時、その記事の中に『検索されているキーワード』が入っていなければ、あなたのページはネット上で『必要とされていないページ』、『意味がないページ』になります。

 

あなたの記事の中に、みんなが検索エンジンに入力している『検索されているキーワード』が入っていなければ、検索結果に表示されないので、誰の目にも触れることがありません。

 

そういう意味で、あなたのページは、ネット上で『必要とされていないページ』、『意味がないページ』になります。

では、それを避けるためにはどうすればいいでしょうか?

 

それは、記事を書く前に、『どんなキーワードが検索されているのか』を調査するこすことです。

 

その調査は難しくありません。
オーソドックスな方法ですが、効果が高い方法です。

Googleが提供するツール『キーワードプランナー』を使いましょう。

 

アフィリエイトで稼ぐコツ|初心者や稼げない人が絶対覚えておくこと

このツールはGoogleが無料で提供しているツールで、Googleのアカウントを持っている方なら誰でも使うことができます。

 

このツールを使うことで、『どんなキーワード』が、『どんな組み合わせ』で、『どのくらいの検索数』なのかが分かります。

 

あとは、その『キーワード』または『キーワードの組み合わせ』を記事に入れて書けばいいだけです。

 

その際に注意することは、その『キーワード』をタイトルと本文の両方に入れなくてはいけないということです。

 

特にタイトルは非常に重要で、『お店の看板』とでも言えるものです。
お昼ごはんに牛丼を食べたい時、目の前に2つの食堂があって、その看板が『定食屋』、『牛丼屋』だったら、あなたはどちらに入りますか?

 

それと同様に、ページの看板である『タイトル』にはページの内容をわかりやすく書いておく必要があります

ユーザーを迷わせないことも検索エンジンから評価される要素です。

 

検索エンジンはタイトルにキーワードが入っているかそうでないかを調査して、さらに、そのキーワードが記事内にきちんと入っているかを確かめて、あなたのページやサイトの価値を決めます。

 

では、具体的にどのようなキーワードを『タイトル』と『記事』に入れれば良いのでしょうか。

初心者の方・稼げていない方は、『月間平均検索ボリューム』が1,000〜2,000のキーワードで、『3語のキーワード』が狙い目です。

 

月間平均検索ボリューム』とは、1ヶ月間の間にそのキーワードが検索される件数のことです。

月間平均検索ボリューム』の数は、数万、数千になるとライバルのページが多いため上位表示が難しくなりますが、少なすぎると、検索する人そのものがすくないためアクセスが伸びず、報酬につなげることができません。

 

ですので、

例を上げて具体的に説明します

 

【例】
葉酸 サプリ 効果』は、月間平均検索ボリューム1,300です。

キーワードプランナー

 

これは、『葉酸』+『サプリ』+『 効果』というキーワードをGoogleやYahoo!の検索窓口に入力する人の数が1,300人いるということです。

 

ということは、『葉酸』+『サプリ』+『 効果』というキーワードを『タイトル』と『本文』に入れたページが『葉酸 サプリ 効果』というキーワードで検索した結果、1位や2位の上位に表示されるようになれば、あなたのページにはかなりのアクセスを呼び込めるということです。
※あくまで目安です

 

どのくらいの『月間平均検索ボリューム』のキーワードを狙うかは、ジャンル、ライバルの強さ、マネタイズのしやすさ、記事数、記事のボリューム、等によって変わってくるので一概にはいえませんが、『月間平均検索ボリューム』が1,000〜5,000くらいであれば比較的上位表示がしやすく狙い目とも言えます。

 

少なくとも、『月間平均検索ボリューム』が少ないからといって100〜500程度のキーワードを狙わないようにしましょう。検索数が少なすぎると検索する人が少ないため、ページを作ってもあまり意味がなくなります。

 

また、タイトルに入れるキーワードは2つか3つにしましょう。
あまり多く詰め過ぎると記事の内容からブレてくるので逆効果です。

 

タイトルにキーワードを入れる際の注意点ですが、重要なキーワードほど左から入れるようにしましょう。

 

例えば、『葉酸』+『サプリ』+『 効果』をタイトルに入れるなら、

 

『葉酸サプリの効果とは?』
『葉酸はサプリでも効果あり?』
『葉酸をサプリで摂った時の効果は?』

 

などです。
キーワード3つが左から入っているのがわかりますか?

 

これは、ユーザーが、検索結果のタイトルを読む方向《左》から重要なキーワードを入れているだけなんですが、意識しないと忘れてしまうことなので、必ず心がけるようにしましょう。

 

ここで、ページを上位表示するための情報をまとめておきます。

  • 検索されているキーワードを調べてから記事を書く
  • 検索されているキーワードを調べる際には『キーワードプランナー』を使う
  • キーワードはタイトルと本文の両方に入れる
  • 『月間平均検索ボリューム』が1,000〜2,000のキーワードで『3語のキーワード』を狙う
  • タイトルに入れるキーワードは2つまたは3つまでにする
  • タイトルに入れるキーワードは重要なキーワードを左から入れる

 

ライバルよりも20%勝っているページを作る

ページを作る際には、『他のサイトより20%勝つ』ことを心がけましょう。
どういうことかと言うと、あなたが『増毛 サプリ』のキーワードに関する記事を書く際に、あなたが参考にしたページよりも20%上乗せしたページを作りましょうということです。

ライバルよりも20%勝っているページを作る

具体的には、あなたが参考にした『増毛 サプリ』に関するページで以下の内容が書かれていたら、

1.増毛とは
2.増毛の種類
3.増毛に必要な栄養
4.増毛に必要なホルモン
5.増毛のおすすめサプリ10選

↓↓↓↓↓あなたのページ↓↓↓↓↓

1.増毛とは
2.増毛の種類
3.増毛に必要な栄養
4.増毛に必要なホルモン
5.増毛に必要なマインド ← これ
6.増毛のおすすめサプリ10選
6.芸能界で人気の増毛サプリ2選 ← これ

このように、感覚でいいので、20%程度情報を上乗せしたページを作るように心がけましょう。

 

さらにもっと言えば、あなたが検索結果に表示されるページにいるライバルのページを全てチェックして、それらの情報を全てあなたのページに追加しましょう

 

これを繰り返していけば、あなたのページはユーザーに『役に立つ』と思われ、たくさんの人が訪れ、滞在時間が長くなり、ブックマークされて、シェアされて、検索エンジンにも『人の役に立つページ』だと認識されるようになります。

 

こういったページは、作るのにそれなりの時間がかかり、場合によっては一週間かかることもありますが、一度作ってしまえばどんどん評価されて、いつの間にか上位に表示されることになります。

 

そうすると、さらにクリック数が上がり、滞在時間が伸び、Tweetされ、Facebookでイイねされる様になり、上位表示も安定します。

 

あなたがライバルより上位表示させたいなら、あなたはライバルよりも20%上回るページを作って下さい

 

それを繰り返すことで、あなたのページは強化され、検索エンジンに評価され、上位に表示され、ユーザーに好かれ、イイねされ、ブックマークされ、シェアされ、結果的にあなたの大きな報酬につながります。

 

その他大勢のライバルが『そこそこなページ』を作るなら、あなたは『それを20%上回るページ』を作り、常にライバルよりも多くの情報を提供できるよう心がけましょう。

 

それを繰り返していけば、ライバルはいなくなります。
なぜなら、90%の人が実践しないからです。

 

iPhone、スマートフォンに最も効果的な表示をさせる

ジャンルやキーワードにもよりますが、ページを訪れる人のかなりの数がスマートフォンからの検索になります。

男性なら7割、女性なら8割の人がページをスマホから見ています。

iPhone、スマートフォンに最も効果的な表示をさせる

もし、スマホでの表示が、PCでの表示と同じようにページ全体のレイアウトが詰め込まれていて、文字も見にくく、画像もわかりにくく、ボタンも押しづらいとしたら、それは『ユーザーのストレス』につながり、どんどんページを離脱していきます。

 

それを避けるためには、PCサイトをスマホ用に表示させるデザイン『レスポンシブデザイン』の設定が必要になります。

 

レスポンシブデザイン』への対応は、使っているブログの種類、プラグインの種類などにもよりますが、一番簡単なのが『レスポンシブデザイン』に対応したテンプレートを使用することです。

 

最初はデザインを気にせずに記事を書くことだけに集中する必要がありますが、それと同時に『レスポンシブデザイン』に対応しているかを確認するようにし、対応していなければ、即座に対応するようにしましょう。

 

アフィリエイト広告は最適な場所に最適な形で設置する

アフィリエイトのバナーをベタベタ無造作に貼っているページを見ることがありますが、何も考えずにベタベタ貼っていてもまずクリックされません

アフィリエイト広告は最適な場所に最適な形で設置する

バナーを貼る際は、記事全体の流れを考えた上で貼る必要があり、その際にもバナーが良いのかテキスト形式が良いのかをよく考える必要があります。

 

特に最近ではユーザーが広告に慣れてしまい、安易にバナーを貼っても反応しなくなってきています。

それに対して、ネイティブアドへの反応がとても良いので、バナーの貼り付けについてはとことん考える必要があり、戦略的に設置する必要があります。

※『ネイティブアド』=広告の形をしていない広告。
記事の文章の中に自然なかたちで入っているテキスト形式の広告。

 

コンバージョンさせたい広告があったら、それをどんな人が求めていて、どんな解決法があるのかを徹底的に調べた上でそれを満足させるページを作り、どんな流れでコンバージョンさせるのかをきちんと考えた上で設置することが重要です

 

サイトは焦らずじっくり時間をかけて育てていきましょう

サイトを作った当初は記事を書いてはユーザーが何人来たかを気にしがちですが、1ヶ月や2ヶ月でユーザーの数を気にしても仕方がありません
また、偶然上位表示されることもなくはありませんが、よほどいい記事でバズらないかぎりはそれが長く続くこともありません。

サイトは焦らずじっくり時間をかけて育てていきましょう

ですので、サイト開設後数ヶ月は、サイトを訪れる人の数を気にせず、とにかく人の役に立ついい記事を書くことに集中しましょう

 

そうして時間をかけてじっくりとサイトを育てることで、徐々にユーザーが集まり、ブックマークされ、シェアされ、その結果上位表示されて、さらに多くのユーザーが集まってきます。

 

ですから、まずは『人の役に立つページを作る』ことに集中しましょう

 

まとめ

  • 『人の役に立つページ』を作る
  • 検索エンジンに評価されるページを作る
  • 初心者には『まとめ記事』がオススメ
  • 検索されているキーワードを調べてから記事を書く
  • 検索されているキーワードを調べる際には『キーワードプランナー』を使う
  • キーワードはタイトルと本文の両方に入れる
  • 『月間平均検索ボリューム』が1,000〜2,000のキーワードで『3語のキーワード』を狙う
  • タイトルに入れるキーワードは2つまたは3つまでにする
  • タイトルに入れるキーワードは重要なキーワードを左から入れる
  • iPhone、スマートフォンに最も効果的な『レスポンシブデザイン』に対応する
  • アフィリエイト広告は最適な場所に最適な形で設置する
  • サイトは焦らずじっくり時間をかけて育てる

 

以上が『』ですが、むずかしいと感じましたか?
基本的だな。』と思った方も多いのではないでしょうか。

 

実際、やっていることはとても基本的で、初歩的なことの繰り返しですが、それを続けていける人がいないから、『稼げない』人が多くいることも事実です。

 

なぜなら、ここに書いたことは、ネットで調べればすぐに分かることばかりです。

 

でも、それができないからこそ『稼げない』人が大勢います。

 

だとすると、『アフィリエイトで稼ぐコツ|初心者や稼げない人が絶対覚えておくこと』で一番重要なことは、『基本的なことをひたすら続けること』なのかもしれません。

アフィリエイトで稼ぐコツ|初心者や稼げない人が絶対覚えておくこと

纐纈たかひろのメルマガ講座
この記事はお役に立てましたか?
毎回、精一杯の力を振り絞って記事を書いています。
みなさんの反応だけが私のモチベーションです。
よろしければブログランキングの応援のためにクリックをお願いいたします↓。
M0DczlxDXOCLnPt1469632164_1469632246

More from my site


“アフィリエイトで稼ぐコツ|初心者や稼げない人が絶対覚えておくこと” への4件のフィードバック

  1. 吉川 より:

    はじめまして。

    こちらの記事、かなりのボリュームですね。

    しかも、どれも重要なことばかりだと感じました。

    少し時間がなく、さらっと読んでしまっただけなので、

    後で、じっくり読み直したいと思います。

    参考にさせていただきます。

    • 纐纈(こうけつ)たかひろ より:

      吉川様

      コメントを頂きましてありがとうございます。

      基本的なことだけを簡単にまとめようと思っていたのですが、結構なボリュームになってしまいました。

      お時間がある時にでもまた読んでいただければ幸いです。^^

  2. ヒロヤス より:

    纐纈さん、初めまして。
    ヒロヤスと申します。

    最初長いなと思ったのですが、
    思わず、読み込んでしまいました。

    初心者にとってだけでなく、
    ブログを書く人にとって重要なことばかりですね。
    私にとってはキーワードプランナーの使い方が
    わかりやすくて良かったです。

    応援して帰ります。

    • 纐纈(こうけつ)たかひろ より:

      ヒロヤスさま

      コメントを頂きまして、誠にありがとうございます。

      簡単なことなんだけれど分かりにくいことを、
      なるべくコンパクトにと思って書いたのですが、
      結構長くなってしまいました。

      読み込んでいただき、ありがとうございます。
      書いた甲斐があります。

      応援までして頂いて、本当にありがとうございます。^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です